読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonoshouのまじめなブログ

情報系大学生からのウェブ見習い人生の記録

iOSメモ5 〜実践編〜

学習の記録を自分用にメモしようかと。
従って、この記事だけを読んでも何もわかりません……。


イメージビューを追加する

イメージビューとは静止画像のことです。
1.~~ViewController.h内に、
@interface Control_FunViewController : UIViewController {
UIImageView *imageView;
}
@property(nonatomic, retain) IBOutlet UIImageView *imageView;
を記述。

2.~~ViewController.m内に、
@synthesize imageView;

  • (void)viewDidLoad {

[super viewDidLoad];
imageView.image = [UIImage imageNamed:@"title.png"];

}

  • (void)viewDidUnload {

self.imageView = nil;
}

  • (void)dealloc {

[imageView release];
[super dealloc];
}
を記述。

3.InterfaceBuilderへ移動。
Libraryのmediaから画像を選択し、Viewの任意の場所へドラッグ&ドロップ。

4.nib内のFile's OwnerとimageViewを関連づける。
(File's Ownerの上でControlを押しながらView内の任意の場所に置いたイメージへドラッグ&ドロップ。)
(ドロップ後、imageViewを選択する。)

以上でイメージが表示される。


入力終了と同時にキーボードを片付ける(Did End on Exit)

テキストフィールドに書き込んだ後、Returnを押したらキーボードをしまう処理

1.~~ViewController.h内に、

  • (IBAction)textFieldDoneEditing:(id)sender;

を追加。

2.~~ViewController.m内に、

  • (IBAction)textFieldDoneEditing:(id)sender{

[sender resignFirstResponder];
}
を記述。

3.InterfaceBuilderへ移動。
Nameテキストフィールドを選択し、コマンド+2キーでコネクションインスペクタを呼び出す。
ユーザーがiPhoneのキーボードでDoneボタンをタップすると動き出すイベント「Did End on Exit」から「Fie's Owner」までドラッグ&ドロップして、textFieldDoneEditing:アクションに接続する。


キーボードを閉じるためにバックグランドに触れる

数値キーにはReturnキーが無いので、バックグラウンドにタップしたらキーボードをしまう処理。

1.~~ViewController.h内に、

  • (IBAction)backgroundTap:(id)sender;

を追加。

2.~~ViewController.m内に、

  • (IBAction)backgroundTap:(id)sender {

[nameField resignFirstResponder]
[numberField resignFirstResponder];
}
//どちらのテキストフィールドがFirst Responderなのかを確認せずにメソッドを呼び出せる。

3.InterfaceBuilderへ飛ぶ。
Viewを選択し、コマンド+4でアイデンティティインスペクタを呼び出す。
ラベルのついたフィールドにおいて、UIViewをUIControlに変更する。

これは、アクションメソッドをトリガーできる全てのコントロールは、UIControlのサブクラスなので、この基本となるクラスを帰ることによって、ビューがアクションメソッドをトリガーできるようになる。

4.コマンド+2でコネクションインスペクタを呼び出す。
タップする(指が画面に触れた瞬間)と動き出すイベント「Touch Down」から「File's Owner」までドラッグ&ドロップして、backgroundTap:actionを選択する。